ルール

Japan Minecraft PvPでは下記の通りルールが定められています。
ルールやサーバーに関する詳しい説明、よくある質問はFAQにございます。
禁止事項に書かれている行為を行った事が確認できた場合には、管理者が処罰を行います。

本サーバーへ接続した時点で利用規約・ルールに同意したとされます。
他のサーバでBANされた履歴が見つかった場合には、無条件で接続をお断りする場合があります。
本Japan Minecraft PvPのルール以外にも、Japan Minecraft Networkの利用規約が適用されます。

気が付かなかった場合のあるルール違反もあります。

「●●●がチート使ってる!!」「●●●って言う奴Reportして!!!」「通報した!」等、
ルール違反者が警戒をする助けとなる発言はご遠慮ください。必要に応じて処罰される場合があります。

Minecraft公式以外から入手したアカウントは不正に取得したアカウントとして、処罰される場合があります。

禁止事項

  • 特定の個人または集団を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為並びに脅迫行為。
  • 観戦状態でのあらゆるプレイヤーへの妨害行為。
  • 意図的なラグ・バグの利用行為。
  • サーバに負荷を掛ける事を目的とした行為。
  • 自分のチームに対して、明らかな不利益な行為。
  • バグによるスタックを回避する以外の自殺行為。
  • 他のユーザの迷惑になりうる係争行為。
  • Reportコマンドの連続使用。
  • 試合の潤滑な進行に支障を及ぼす行為。
  • 使用が許可されているMOD以外のMOD、外部ツールを利用する行為。

重要禁止事項

  • わいせつ、児童ポルノにあたるスキンやユーザネームを使用若しくは発言する行為。(暴言も含む)
  • Smart Moving等のバニラで不能な動作を可能にするMODを利用する行為
  • X-Ray、Flyhackなどのチートクライアント、ゲームを不当に有利にするMOD・リソースパック・ツール等を使用する行為。
  • 広告/宣伝に該当する行為。(他サーバーのアドレス,名前の公言など)
  • 第三者の個人情報を無断で開示する行為、若しくはそれを尋ねる行為。
  • スパム行為。(連呼、複数回の発言など)
  • 異議申し立てにおいて虚偽の事実を主張する行為。
  • 戦績を不正に操作する行為。 (ゲーム中に戦績を操作するためにログアウトする行為を含む)
  • 管理者が認めるあらゆるチート行為。

フォーラムでの禁止事項

フォーラムでも、上記の禁止事項は適用されます。

  • 特定の個人または集団を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為並びに脅迫行為。
  • 広告/宣伝に該当する行為。(他サーバーのアドレス,名前の公言など)
  • 第三者の個人情報を無断で開示する行為、若しくはそれを尋ねる行為。
  • わいせつ、児童ポルノのURL及び画像の貼り付け行為。
  • サーバに負荷を掛ける事を目的とした行為。
  • 他のユーザの迷惑になりうる係争行為。
  • 運営が荒らし行為と判断する行為。
  • フォーラムにおいて、スパム、あまりに不当な発言、及びスレッドの乱立行為。
  • 処罰異議申し立てのフォーラムにおいて、不要な発言及びスレッドの乱立行為。
  • 他プレイヤーに成りすます行為。

段階的処罰

禁止事項にあたる行為を行ったプレイヤーは管理者及びモデレータから処罰されます。
処罰は段階的に強化されますが、違反内容に応じて無警告での無期限BANが行われる場合もあります。
処罰内容は処罰履歴のページにて、公開されます。
処罰の段階は下記の通りです。

処罰段階 処罰内容
警告 警告が行われます。警告されたユーザはなぜ警告されたのか検討してください。
Kick サーバから即時切断されます。再度接続することは可能です。
期限BAN サーバから即時切断され、一定期間の間は再度接続することが出来ません。
無期限BAN サーバから即時切断され、再度接続する事は出来ません。

処罰段階の公開

処罰を受けたユーザは名前の前に黒いアスタリスク[*]が表示されます。
処罰段階に応じて[*]の数が増えます。

処罰段階の低下

処罰段階は一定のプレイ期間経過で自動的に低下します。
無期限BANの場合は処罰段階が下げられることはありません。

サブアカウントのBAN

重要禁止事項に抵触する行為を行った場合、サブアカウントも含めてBANされる場合があります。
サブアカウントの判別はJapan Minecraft PvPとMCBansで得られる情報から判断し、
本サブアカウントに判別に関わる異議申立ては一切受け付けかねます。

処罰異議申立てに関して

処罰の異議申し立てについてはフォーラムでのみ受け付けます。
処罰の異議申し立てについては本人確認のためアカウント登録後、ログインした状態で投稿してください。
処罰異議のフォーラムにおいて、直接異議に関係のない発言は御遠慮ください。
処罰された日から60日を超えた過去の処罰に対しての異議申立ては一切受理しません。