通報手順

ゲーム中におけるルール違反行為者を確認次第/reportコマンドをご利用ください。
この機能を使用するとユーザーID、通報理由内容などを即座に管理人またはモデレーターに送信する事が出来ます。
証拠が得にくい状況などでの利用が有効的です。

使用例:
味方に対し迷惑をかけている場合。

/report 違反者のID Team Griefing(荒らし) + 行動の詳細


チートを使用している人がいた場合

/report 違反者のID Cheat(チート) + 種類または詳細


チャット内で連投している人がいる場合

/report 違反者のID ChatSpamming(連投)


他のサーバーの宣伝をしている場合

/report 違反者のID Advertising(宣伝)


またキーボードや使用環境に左右されますがTABキーを使用する事によりユーザーIDが補完されます。

WEB通報手順

フォーラムにてルール違反行為を行ったり証拠を得たが既にサーバから逃げられていた場合などは
ユーザーページにあるWEB通報機能をご利用ください。注意点として/reportコマンドとは違い
証拠を必ず用意しておく必要があります。管理人もしくはモデレーターが対応します。

利用方法は通報履歴 から通報を作成を選び
「誰を通報しますか?」の項目にて通報したいユーザーIDを正確に入力する方法と
通報したいユーザーのプロフィールページを開き「このプレイヤーを通報」を選ぶ方法の2通りがあります。
どちらも証拠となるデータを添えたURLを添えてください。

また運営チームが詳しい情報を得るためにあなたの通報へ返信をつける場合があります。
通報後は此方のページから必ずご確認をお願いします。

堅実な証拠

処罰を実行するのには堅実な証拠が必須となります。目撃証言などのみでは運営チームが動く事はありません。
その為証拠として堅実な物はゲーム内写真と動画、サーバーログのみに限られます。

写真:
ゲームのデフォルト機能として付いているスクリーンショット機能による証拠写真です。
しかし多数の情報が必要となる場合、写真は証拠に向かない為証拠として推奨していません。

動画:
録画ソフトなどを利用しゲーム内の映像を保存します。
多数の情報が一つの動画で確認出来る為一番堅実な証拠が得やすいです。
またファイルを送るのではなくYoutubeに動画をアップロードしてください。

サーバーログ:
運営チーム限定で使用できるチャットログなどの情報です。一般への公開はされていません。

注意事項

/reportコマンドを必要以上に使用する行為は他の通報への妨害になる為処罰対象になります。

理由内にローマ字を入れると運営チームが変換へ時間をかける為有効ではありません
理由が「つらい」「ひどい」「おかしい」などあまりに曖昧な場合は運営チームが対応しない場合があります。

*が荒らしてる」「*がチートを使ってる通報しないと」「*がルール違反をしているから通報して」
などは違反者が逃げ出す危険性があるためご遠慮ください。

証拠写真、または動画の画面が小さい為に確実性が薄れる場合があるため投稿後の情報を確認ください。

よくある質問

Q.通報者のIDを間違えました
A.間違えた事を再度通報にて伝えていただければ助かります

Q.通報は他の方に知られるのでしょうか?
A.通報内容の公開は行われない為安心してご利用出来ます。

Q.憶測で通報したら処罰されますか?
A.確実な情報ではないからという理由でのペナルティーはありません。